色んなおいしいを守る。
明るい未来をつくる。

世界の食卓に
多彩な選択肢を

「おいしいものが食べたい」
そう思ったとき、いくつもの選択肢が
心に浮かぶ。選ぶ楽しみがある。

これが当たり前のことのように思えるのも、
多くの中小企業が日本の食文化を
支えているからです。

日本にはまだ、すばらしい食が
数多く眠っています。

それを全国に、世界の食卓に広げていく。

多彩な食の選択肢が、社会を豊かにすると
私たちは信じています。

事業承継により、このおいしいを
つなげていくBUSINESS

今、日本は少子高齢化や
市場規模縮小により、
多くの中小企業が後継者不在や事業存続の
課題に直面しています。

そこで私たちが行っているのは、
商品力や技術が高いにもかかわらず、
後継者不在などにより、
事業を承継していくことが難しい
中小食品企業のM&Aです。

それも売却を目的としたM&Aではなく、
事業の成長と継続を目的としています。

一つひとつは小さくても、
グループとなって補完し合えば
大きな力が生まれる。

誰もやらないからこそやる価値がある、
ユニークなビジネスのカタチです。

ヨシムラ・フード・
ホールディングスのいま

グループ企業

0

社員数(連結)

0

売上高(連結)

0
億円

※ 2021 年 2 月末日現在

日本の中小企業の
ポテンシャルを信じるTOP MESSAGE

代表取締役CEO 吉村元久
代表取締役CEO 吉村元久

米国に留学していた時、日本の食の種類の多さ、おいしさに驚きました。

それと同時に、日本の食文化のポテンシャルは、まだまだこんなものではないとも感じました。
日本には、おいしいものをつくっていても世界では知られていない中小企業がたくさんあります。

それらを守り、育て、広げるために、私たちが経営・事業両面をサポートすることで、可能性は大きく広がっていくと、確信しています。

代表取締役CEO 吉村 元久

サステナビリティ

「いつまでも、この“おいしい”を楽しめる社会へ」をミッションとして掲げる私たちは、中小企業が抱える後継者不在問題などをM&Aにより解決し、事業を成長・活性化する中小企業支援プラットフォームを構築してまいりました。また、環境に配慮した設備投資など、社会が抱える課題解決に向けた取り組みを推進しております。

この取り組みは正にESG経営であり、推進することで当社の持続的な成長を実現するとともに、持続可能な社会づくりへと貢献してまいります。

最新情報